医師会ご紹介 一般社団法人 西京医師会 会長挨拶

西京医師会について

ようこそ!西京医師会ホームページへ!

西京医師会ホームページを訪れていただき誠にありがとうございます。

一般社団法人西京医師会は、西京区内の開業医・病院勤務医を合わせて約350名の会員で構成されています。このホームページは医療機関を受診する際の参考になるように構成されているばかりでなく、疾病予防や健康増進に役立つ情報も掲載するように努めておりますので、皆様のお役にたてれば幸いです。

会長挨拶

このたび土井前会長の後を受け、西京医師会の会長に就任しました松崎恒一でございます。区民の皆さまへごあいさつをさせていただきます。

世界を震撼させている新型コロナウイルスのパンデミックは、令和2年の初頭に日本で第一例目が報告されてから丸2年が経過しました。第5波の主体であったデルタ株に比べ、今年の1月上旬から始まった第6波の主体であるオミクロン株の潜伏期は短く感染力が強力であるため、12歳未満の小児に広まっています。重症化する率は低いと言われているオミクロン株ですが、高齢者の介護施設等でクラスターが頻発しており、高齢者を中心にある一定の割合で重症化が見られています。西京医師会は、一日も早い終息を目指し、区民の皆様へのワクチンの集団、個別接種事業を遂行しております。これからは、コロナ禍で直面した医療提供体制の脆弱さを真摯に分析し、検査体制の拡充や、コロナ治療の進歩に合わせた医療の強化に取り組んで行きます。

西京医師会は、会員の所属する医療機関での日常診療をはじめ、予防接種、各種健診の実施、学校・園医業務、予防から災害医療まで医療全般にわたる活動を展開しています。また区民向けの公開講座などを開き、皆さまの健康増進に貢献できるよう努力しております。いわゆる団塊の世代の方々が後期高齢者となり、本格的な少子高齢社会が目前に控えている状況です。住み慣れた場所で、自分らしい生活を続けられるように、西京医師会は、在宅医療・介護連携支援センターを介して、関係機関と連携し、多職種協働による一体的な提供体制を構築しています。

「西京区に住んでいて良かった」と思っていただけることを目標に、新型コロナウイルス感染症対策を始め、満足度の高い医療提供体制を維持していき、住み慣れた地域で医療や福祉サービスがスムーズに受けられるよう行政及び関係団体との連携を図りながら、区民の皆様方のご期待に添えるよう邁進してまいります。

一般社団法人 西京医師会
会長 松崎 恒一

事務所

正式名称 一般社団法人 西京医師会
住所 〒615-8177 京都市西京区樫原下ノ町8  樫原公会堂2階
電話 FAX 電話:075-393-5733 FAX:075-393-5644
ページ上部へ